「中国、新型コロナ退治にかこつけて、ウイグル人を監禁・拷問」

「中国、新型コロナ退治にかこつけて、ウイグル人を監禁・拷問」

「中国、新型コロナ退治にかこつけて、ウイグル人を監禁・拷問」(提供:news1)

中国政府が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にかこつけて、満期出所したウイグル人を不法監禁・拷問していることが暴露された。

メルダン・ガッパル氏(31)は2月、手錠で縛られたまま、新疆ウイグル自治区の伝染病予防センターに監禁されている映像を家族に送って救助要請をした。しかし、3月初め以降、彼の行方は分かっていない状態だと英国BBC放送が、17日(現地時間)報じた。

メルダン・ガッパル氏の家族によると、彼が送ったメッセージには、「50人余りが、片方の手をベッドの上に縛られたまま、頭には覆面をかぶせられて半分くらい見えない」と書かれている。

また、メッセージには「一度、朝から夕方まで、ある男性が悲鳴を上げるのを聞いた。体温を測るときに抵抗すると伝染病予防要員が、悪口を浴びせて殴打した」という内容が含まれており、拷問が行われていることを示唆している。

関連記事(外部サイト)