光複節の集会に配置された警察7600人、新型コロナ検査中「現時点で、感染者なし」=韓国

光複節の集会に配置された警察7600人、新型コロナ検査中「現時点で、感染者なし」=韓国

光複節の集会に配置された警察7600人、新型コロナ検査中「現時点で、感染者なし」=韓国(提供:news1)

光複節(韓国の独立記念日/日本では終戦記念日)である去る15日、クァンファムン(光化門)大規模集会の現場に動員されていた警察7600人余りのうちの半分の水準3793人(49.8%)を対象に新型コロナウイルス感染症の検査をした結果、1807人が「陰性」判定を受けたことがわかった。

残りは検査結果を待っているところだ。現時点で感染判定を受けた者はいない。

警察庁は去る15日、8・15集会に配置された警察部隊を対象に新型コロナウイルスの検査をした結果、このように確認されたと19日、明らかにした。

今回の全員検査は来る21日まで終える計画だ。検査の結果、「陰性」判定された警察部隊は順次、現場に投入される予定だ。

警察は去る15日、14の地方庁に所属する約90中隊、7613人を集会開かれる光化門駅と景福宮駅付近の道路や地下鉄の駅入口などに配置した。

光複節の集会に参加して逮捕された現行犯も新型コロナウイルスに感染したことがわかり、感染拡大の懸念が高まっている。

警察庁の関係者は「国民と現場の警察官の安全と健康のため、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最善を尽くす」と述べた。

関連記事(外部サイト)