北朝鮮、来年1月の党大会で「国家経済発展5か年計画」を提示

北朝鮮、来年1月の党大会で「国家経済発展5か年計画」を提示

北朝鮮は朝鮮労働党の総会を開き、第8次 党大会を来年1月に召集することを決定した(画像提供:wowkorea.jp)

北朝鮮は朝鮮労働党の総会を開き、第8次 党大会を来年1月に召集することを決定した。党大会の開催は5年ぶりで、新たな「国家経済発展5か年計画」が提示される。

今日(20日)朝鮮労働党機関紙“労働新聞”によると、北朝鮮は前日にキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の主宰で党中央委員会の第7期 第6次総会を開催した。

労働新聞はキム委員長が「党と政府の前に出て、新たな闘争段階の戦略的課業を討議・決定するために、労働党8次大会を召集することを提議した」とし、第8次大会は来年1月に召集することを総会で決定したと伝えた。

またキム委員長は「党の第8次大会では、今年の事業定型とともに総結機関である党中央委員会の事業を総括し、次の年の事業方向を含めた新たな国家経済発展5か年計画を提示することになるだろう」と語った。

関連記事(外部サイト)