韓国・ソウル市、「21日から30日までソウル全域で10人以上の集会禁止」

韓国・ソウル市、「21日から30日までソウル全域で10人以上の集会禁止」

韓国・ソウル市、「21日から30日までソウル全域で10人以上の集会禁止」(提供:news1)

全国的に新型コロナウイルス感染症の感染者が急増していることと関連し、韓国・ソウル市は21日午前0時から30日午前0時まで、ソウル全域で開催される10人以上のすべての集会を全面禁止すると20日、明らかにした。

感染症の予防及び管理に関する法律第49条第1項による措置だ。禁止される集会は、集会やデモによって申告される集会に該当する。今回の措置は、政府の社会的距離の確保(ソーシャル・ディスタンス)3段階に準ずる。

最近、新型コロナウイルスの感染者は全国で1日300人近く確認されており、ソウルだけで1日100人以上が確認されるなど深刻な状況だ。

特にソウルは人口密度が高くて流動人口が多く、n次感染拡散の懸念が最も高い場所であり、新型コロナウイルス拡散の危険を遮断するため、先制措置を決めたというのが市の説明だ。

市は、今回の集会禁止措置に違反した集会の主催者と参加者は、所轄警察署に告発措置する予定だ。また、感染症の予防及び管理に関する法律第80条第7号により、300万ウォン(約26万円)以下の罰金に処されることもあり得ると警告した。

関連記事(外部サイト)