ソウル市、今日から10人以上の集会禁止…ソーシャルディスタンス準3段階水準

ソウル市、今日から10人以上の集会禁止…ソーシャルディスタンス準3段階水準

ソウル市、今日から10人以上の集会禁止…ソーシャルディスタンス準3段階水準(提供:news1)

21日からソウル全域で開かれる10人以上の集会がすべて禁止される。今月15日に光化門集会で新型コロナウイルス感染症の集団感染が起こったことにより、ソウル市が19日から施行されている「ソーシャルディスタンス2段階」に追加の行政力を行使したものだ。

期限は政府が19日から首都圏に適用した「ソーシャルディスタンス2段階」と同じ30日までだ。しかしソーシャルディスタンス2段階は室内50人以上、室外100人以上の集まりを禁止しており、今回の措置は事実上3段階に準ずる水準に引き上げた形だ。実際にソーシャルディスタンス3段階が施行されれば10人以上の集会や集まり、行事がすべて禁止される。

21日ソウル市によると、市はこのような措置を集会にのみ適用する。集会は特性上、密集度がかなり高く、飛沫が多く飛ぶ掛け声などの過激な状況が多く発生するためとみられる。

ソウル市の関係者は20日、「集会に対し感染病予防法に従い(ソーシャルディスタンス)3段階に準ずる措置を先制的に施行した」とし、「集会や他の集まりに対しては決定した措置はない」と述べた。ソウル市は主催者と参加者が集会禁止措置に違反すれば警察に通報する方針だ。この場合、感染病予防法に従い300万ウォン(約26万円)以下の罰金が科せられることがある。

関連記事(外部サイト)