台湾「中国の軍事脅威は、むしろ台湾独立の意志を確固なものとするだけ」

台湾「中国の軍事脅威は、むしろ台湾独立の意志を確固なものとするだけ」

台湾と中国の軍事的緊張が高まっている中、台湾が強硬なメッセージを出した(提供:news1)

台湾と中国の軍事的緊張が高まっている中、台湾が強硬なメッセージを出した。

今日(21日・現地時間)ロイター通信によると、台湾国防部(防衛省に相当)は前日の台湾軍による軍事演習の様子が映し出される動画で「中国から台湾を守ろうとする我々の決意を、中国は過少評価してはいけない。中国軍の脅威は、むしろ台湾国民たちを一層団結させるだけだ」と語った。

中国は最近 台湾周辺での軍事活動を強化している。

台湾国防部はこの日の軍事演習の映像とともに、声明を出し「台湾は最近の中国による軍事的脅威に対して断固として対応する」と伝えた。また「台湾軍が先に中国を挑発することはないが、弱みも見せない」として、強い防御の意志をほのめかした。

つづけて「中国の軍事的挑発は、台湾国民たちの怒りと反感をあおり、結局 我々を一層団結させる逆効果となるだけだ」とし「これは中国と台湾の平和を深刻に害する可能性がある」と強調した。

関連記事(外部サイト)