コロナ清浄地帯の報恩郡でも新型コロナ2人感染=韓国

コロナ清浄地帯の報恩郡でも新型コロナ2人感染=韓国

コロナ清浄地帯の報恩郡でも新型コロナ2人感染=韓国

新型コロナの清浄地帯だったチュンチョンプクド(忠清北道)のポウン郡(報恩郡)でも感染者が2人発生した。

23日、忠清北道と報恩郡の保健所によると、報恩に居住する50代女性と80代男性が陽性判定を受けた。

50代の女性は前日にチョンジュ市(清州市)から送られた中央純福音教会訪問者対象の検査実施のメールを受け、検査を行ったところ陽性判定を受けた。

報恩に住む80代男性は22日、インチョン(仁川)に住む長男夫婦から感染の連絡を受けて、報恩郡保健所で検査し23日に陽性判定を受けた。

報恩郡は忠清北道疫学調査班と連携し、携帯電話GPS、薬局・医療機関の訪問履歴、クレジットカード決済内訳などを基に感染経路の確認に乗り出した。

関連記事(外部サイト)