丁世均国務総理、専攻医協議会と会談開始=韓国

丁世均国務総理、専攻医協議会と会談開始=韓国

丁世均国務総理、専攻医協議会と会談開始=韓国(提供:news1)

チョン・セギュン(丁世均)国務総理は、23日午後8時30分、政府ソウル庁舎において、大韓専攻医協議会の役員たちと会って、会談を開始した。

医科大学の定員拡大など、政府の政策に反対して、医師らの集団行動により、初めての「医療空白」事態の懸念が高まる中、丁世均国務総理が、専攻医協議会の役員たちと会って仲裁に入ったことにより、会談の結果に関心が集まっている。

専攻医協議会は、21日から順次、業務の中断を続けており、23日からはすべての専攻医に拡大され、事実上のストライキに入った状況だ。今月26日の大韓医師協会もゼネラル・ストライキを予告している。

関連記事(外部サイト)