文大統領「絶体絶命の時、今 防げなければ“3段階”は避けられない」=韓国コロナ防疫

文大統領「絶体絶命の時、今 防げなければ“3段階”は避けられない」=韓国コロナ防疫

韓国の文在寅 大統領は「今の段階で防げなければ、防疫レベルを3段階へ引き上げざるを得ない」と語った(提供:news1)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今日(24日)「今の段階で防げなければ、防疫レベルを3段階へ引き上げざるを得ない」として、政府の防疫への意志を強調し、国民たちに防疫守則の順守をもとめた。

文大統領はこの日、青瓦台(韓国大統領府)で首席・補佐官会議を主宰し「これから全国的に拡大した防疫レベルの2段階を徹底的に施行する」と語った。

文大統領は最近の患者の急増について「経路の確認の困難な患者が増え、誰でもコロナに感染し得るだけでなく、少しでも気を緩めればいつでもどこでも感染者が急増し得る絶体絶命の時だ」と語った。

文大統領は国民に対して「今の非常事態を打開していく力は、防疫の主体である国民にある」とし「防疫レベル2段階による防疫守則を順守し、防疫に協力していただくよう懇切にお願いする。特にいつ・どこでもマスク着用を今一度強調する」ともとめた。

3段階の引き上げに関しては「決して容易に語れない選択だ」とし「日常が停止し、雇用が崩れ、実に莫大な経済的打撃を甘受しなければならない。医療体系まで崩壊する可能性もある」と語った。

関連記事(外部サイト)