日本政府「GSOMIA、安定的に運用されることが重要」=韓国報道

日本政府「GSOMIA、安定的に運用されることが重要」=韓国報道

日本政府はGSOMIAについて「安定的に運用されることが重要だ」という立場を明らかにした(画像提供:wowkorea.jp)

日本政府は今日(24日)、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「安定的に運用されることが重要だ」という立場を明らかにした。

産経新聞などによると、菅義偉官房長官はこの日の定例会見で、日韓GSOMIA終了の可能性についての質問に「日韓関係は引き続き困難な状況にあるが、(日本政府は)これからも適切な対応を強く要求していく」と語った。

菅長官はまた「協定(GSOMIA)は、日韓間の安保協力と連帯を強化し、地域の平和・安定に貢献するものだ」と繰り返し強調した。

関連記事(外部サイト)