9月1日の定期国会開会式を予定通り実施…「第3段階になっても許容」=韓国中央事故収拾本部

9月1日の定期国会開会式を予定通り実施…「第3段階になっても許容」=韓国中央事故収拾本部

9月1日の定期国会開会式を予定通り実施…「第3段階になっても許容」=韓国中央事故収拾本部(提供:news1)

韓国国会は、来月1日の定期国会開会式を予定通り実施する方針だ。新型コロナウイルスの再拡散に伴う社会的距離を確保する「第3段階への格上げ」の必要性についての議論が本格化しているが、現行法上、本会議の開催が可能であるという判断によるものである。

政界によると24日、国会の新型コロナウイルス対応タスクフォース(TF)は最近、保健福祉部傘下の新型コロナウイルス感染症中央事故収拾本部(以下、中収本)から「社会的距離を確保する第3段階に格上げした場合の国会本会議の開催等に関する質疑」に対する回答を受け取った。

中収本は「社会的距離を確保することが、第3段階に格上げされても、国会本会議と予算決算特別委員会および常任委員会の会議開催は許容される」と回答した。

関連記事(外部サイト)