米の対北代表、ロシアと「北の非核化問題を論議」…「対話の準備はいつも整っている」

米の対北代表、ロシアと「北の非核化問題を論議」…「対話の準備はいつも整っている」

スティーブン・ビーガン米国務省副長官兼対北政策特別代表(提供:news1)

スティーブン・ビーガン米国務省副長官兼対北政策特別代表は、ロシア側と北朝鮮の非核化問題を論議したと、モスクワ駐在の米国大使館が25日に伝えた。

米国政府が運営する国営放送であるボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、モスクワ駐在 米国大使館の報道官は、ビーガン副長官がこの日モスクワでイーゴリ・モルグロフ ロシア外務次官と会ったと伝えた。

この報道官はツイッターで「ビーガン副長官は、モルグロフ次官との会談で、北朝鮮との対話のための米国の準備は継続してできているという点を強調した」と説明した。

またビーガン副長官は、北朝鮮の非核化を進展させるためのロシアと他の協力国家、同盟国たちとの、持続的な調整の重要性を論議したと、この報道官は付け加えた。

ロシアの外務省は、この二人の人物の間で、朝鮮半島周辺の最近の情勢に関する詳細な意見交換がなされたと伝えた。

関連記事(外部サイト)