韓国首相「距離確保2段階1週間延長…カフェなど営業時間制限」

韓国首相「距離確保2段階1週間延長…カフェなど営業時間制限」

韓国首相「距離確保2段階1週間延長…カフェなど営業時間制限」(提供:news1)

韓国のチョン・セギュン(丁世均)首相は28日、「週末に終了する首都圏の距離確保2段階を1週間延長し、さらに強力な防疫措置を追加する」と明らかにした。

丁首相は同日午前、政府ソウル庁舎で新型コロナウイルス感染症対応中央災難安全対策本部会議を主宰し、「今日の会議で飲食店・カフェなど私たちが日常で最も多く利用する店の営業方式や運営時間を制限する案を議論する。不便な点が多くなるが国民が積極的に協力してくださることをお願いする」と述べた。

先立って政府は去る19日0時から2週間、首都圏に対して、社会的距離の確保を2段階に格上げして運営することにした。室内50人以上の屋外100人以上の対面および行事は原則的に禁止され、結婚式・葬儀・ピクニック・コンサート・博覧会・学術大会などが含まれる。

丁首相は「社会的距離の確保2段階を施行してから2週間となるが、まだ首都圏の感染者数が10日連続200人を超えており、一部では距離確保を3段階に格上げしようという意見も出ている」とし「しかし、社会的距離確保3段階はその経済・社会的波及効果を勘案すれば、私たちが選択できる最後のカードだ。まず、現在の2段階の効果を最大限極大化する必要がある」と強調した。

関連記事(外部サイト)