韓国の国会事務総長「国会、追加感染者発生内容状況管理に総力」

韓国の国会事務総長「国会、追加感染者発生内容状況管理に総力」

韓国の国会事務総長「国会、追加感染者発生内容状況管理に総力」(提供:news1)

韓国のキム・ヨンチュン国会事務総長は28日「今は追加感染者が発生しないようすべての部署が現在状況管理に総力を傾けなければならない」と指示した。

国会の災難対策本部は同日午前、キム事務総長主宰で会議を開き、国会の新型コロナウイルス状況を点検したと報道資料を通じて明らかにした。

キム総長は同日会議で部署別の主要措置事項の報告を受けて「新型コロナウイルスの状況管理と共に、9月定期会に必要な準備作業も支障なく行う必要がある」と頼んだ。

国会の災難対策本部長のチョ・ヨンボク事務次長も「危機状況では事務処全体が、有機的に対応することが何より重要だ」とし「各部署が私の仕事だという使命感を持って緊密に協力することを願う」と述べた。

関連記事(外部サイト)