「ポスト安倍首相」に日韓関係改善の役割を期待=韓国与野党

「ポスト安倍首相」に日韓関係改善の役割を期待=韓国与野党

「ポスト安倍首相」に日韓関係改善の役割を期待=韓国与野党(画像提供:WoW! Korea)(画像提供:wowkorea)

韓国与野党が、安倍晋三首相の辞任により改編される日本政府に向けて、日韓関係改善のための態度の変化を促した。

共に民主党のチェ・ジウン国際報道官は28日、論評を通じて、「新たに出発することになる日本政府は、新しい歴史を作って行かなければならない」とし「日韓間の連帯と協力は、東アジアの安全保障、経済、防疫などの国際関係で必ず必要なことだ」と明らかにした。

続けて「日本と韓国の交易と経済のためにも、両国間の対話と疎通が持続的に行われなければならない」とし「日本政府のより前向きで責任ある姿勢を期待する」と述べた。

野党第一党の未来統合党も日韓関係改善のための次期首相の役割を期待するという立場を明らかにした。

未来統合党のキム・ウネ報道官は、この日論評を通じて、「安倍首相の在任期間中、日韓関係はこれまで以上に容易ではなかった」とし「新たに選出される日本の首相は、日韓関係により前向きな視線で臨む閣僚であること願う」と述べた。

続けて「歴史の痛みを認める懺悔と和解の土台の上に、両国間の協力と未来を図る新しい道が開かれることを希望する」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)