コロナ新規感染299人、大邱「サランの教会」で信者30人が集団感染=韓国

コロナ新規感染299人、大邱「サランの教会」で信者30人が集団感染=韓国

韓"サランの教会"で30人感染

コロナ新規感染299人、大邱「サランの教会」で信者30人が集団感染=韓国

コロナ新規感染299人、大邱「サランの教会」で信者30人が集団感染=韓国(画像提供:wowkorea)

中央防疫対策本部は30日午前0時基準で、韓国国内での新型コロナの新規感染者が299人発生したと明らかにした。 5日ぶりに300人を割りこみ、首都圏累積感染者は7658人となった。

テグ(大邱)市は29日、大邱市東区の「大邱サランの教会」で信者30人余りが集団で感染したことを明らかにした。 関連累積感染者は34人となり、3月31日の確定者60人発生以来、152日ぶりの最大規模となった。

これに先立ち、テグ地域の第1波では、2月22日から3月14日まで22日連続で3ケタの感染者が発生し、この期間中の平均確定者は360.45人だった。

防疫対策本部によると、30日時点での韓国国内コロナ感染者は299人増の1万9699人で、累積死亡者数は前日より2人増え323人、致命率は1.64%と発表した。

関連記事(外部サイト)