台湾に亡命する政治活動家に対して海上警備を強化=香港当局

台湾に亡命する政治活動家に対して海上警備を強化=香港当局

台湾に亡命する政治活動家に対して海上警備を強化=香港当局(画像提供:wowkorea)

香港が台湾に亡命する政治活動家を阻止するために、海上警備を強化していると香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が、29日報じた。

報道によると、当局消息筋は、先月に小型高速ボートに乗って台湾に亡命しようとした香港の反政府活動家が、中国の海岸警備隊に逮捕された後、香港当局は海上警備を強化したと述べた。

同消息筋は、「有名な香港(反政府)の人々が逮捕されたというニュースは、違法手段を利用して、都市から脱出しようとする人々を制止する効果があるだろう」と説明した。

同時に、香港は台湾当局が拘禁しているものと知られている反政府活動家5人を送還させることを要求した。これら5人に対する消息は、中国の海岸警備隊が台湾への亡命を試みた香港市民12人を逮捕したという報道の後に出てきた。

これに先立ち、台湾メディアの中国時報は28日、台湾の海岸警備隊が、先月末に東沙諸島近くでボートの燃料がなくなり、漂流していた香港の民主化活動家5人を発見したと伝えていた。

関連記事(外部サイト)