親日派の子孫が所有する土地を国家帰属の手続き申請…計156億ウォン相当=韓国光復会

親日派の子孫が所有する土地を国家帰属の手続き申請…計156億ウォン相当=韓国光復会

親日派の子孫が所有する土地を国家帰属の手続き申請…計156億ウォン相当=韓国光復会(画像提供:wowkorea)

韓国光復会が、親日派の子孫が所有する土地について、国家帰属の手続き申請をしたと30日、明らかにした。

光復会はこの日、「29日に、韓国の歴史上で初めて国権を失った恥辱の日韓併合(1910年8月29日の出来事)を想起し、親日派の財産を見つけ出し、法務部(日本の法務省に相当)に国家帰属の手続きを申請した」と伝えた。

光復会が、この度国家帰属の手続きを申請した親日派の財産は、12人の親日派の子孫が所有する土地と親日派の財産を第3者に処分して不当利益を得た土地など、計41筆地にのぼる。面積にすると82万2418m2、公示地価にして156億ウォン(約14億円)相当になる。

関連記事(外部サイト)