国会会議室に仕切り・1人にマイク1台設置=韓国

国会会議室に仕切り・1人にマイク1台設置=韓国

国会会議室に仕切り・1人にマイク1台設置=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国国会が30日、新型コロナウイルス感染者が発生したことで一部の建物を閉鎖した後、再び使用を開始しながら、9月の定期国会を前に、本会議場・常任委員会会議場に飛沫を遮断する仕切りを設置するなど、防疫に総力を傾けている。

キム・ヨンチュン国会事務総長はこの日午後、国会災難対策本部会議を開き、このような内容の準備状況を点検したと明らかにした。

国会事務局は、9月1日の定期国会開会式を前に、本会議場に飛末を遮断する仕切りの設置を終え、31日に開かれる7か所の常任委員会会議場にも仕切りの設置を行う予定だ。

国会内の会議場すべての議席に手消毒剤を備えて、現在2人で1台を使用しているマイクも「1人1マイク」使用のため、機器も拡充されている。

来月7日から適用する議員会館の映像会議システムも各議員室の補佐陣のためのマニュアル(使用指針)を配布し、事前テストを行う予定だ。

関連記事(外部サイト)