WHO事務局長「楽しい秋夕、BTSの“マスク着用の勧め”に感謝」

WHO事務局長「楽しい秋夕、BTSの“マスク着用の勧め”に感謝」

テドロスWHO事務局長はツイッターで、BTSがマスク着用をお願いしたことに対して、感謝の意を伝えた(画像提供:wowkorea)

世界保健機構(WHO)のテドロス事務局長は、防弾少年団(BTS)が韓国の秋夕(旧盆)連休期間、マスク着用をお願いしたことに対して、感謝の意を伝えた。

テドロス事務局長は29日(現地時間)ツイッターで「今週 家族たちが集まり秋夕連休を過ごす中、BTSのメンバー“J HOPE”がファンたちに、マスク着用を意識付けしてくれたことに感謝する」と伝えた。

テドロス事務局長はつづけて「全ての人々が健康と幸運、成功を祝うことを願う。楽しい秋夕を過ごしてください!どうか安全で健やかに過ごされますように」と付け加えた。

テドロス事務局長は去る3日にも、BTSがマスク着用で 全世界市民たちの模範となっていると、ツイッターにあげている。

関連記事(外部サイト)