北による韓国公務員銃撃事件、遺体捜索12日目に突入…艦艇など35隻・航空機7機投入

北による韓国公務員銃撃事件、遺体捜索12日目に突入…艦艇など35隻・航空機7機投入

北による韓国公務員銃撃事件、遺体捜索12日目に突入…艦艇など35隻・航空機7機投入(画像提供:wowkorea)

韓国の海洋警察が2日、北朝鮮によって射殺された海洋水産部公務員A氏(47)の遺体捜索を行う。捜索開始から12日目となる。

海洋警察庁によると同日午前9時を基準にA氏の捜索を再開。捜索には海洋警察の艦艇10隻、航空機2機、海軍の艦艇16隻、航空機4機、漁業指導船8隻、消防航空機1機が投入された。

海洋警察は国防部が先月24日「A氏が北朝鮮側によって射殺された」と発表後、捜索を中断したが、同日5時14分から捜索を再開し、この日まで12日間捜索を続けている。

海洋警察は前日(1日)も捜索を進めたが、特異点は発見できなかった。

関連記事(外部サイト)