開天節の集会は終わったが…ハングルの日はソウル都心に50件の集会予告=韓国

開天節の集会は終わったが…ハングルの日はソウル都心に50件の集会予告=韓国

開天節の集会は終わったが…ハングルの日はソウル都心に50件の集会予告=韓国(画像提供:wowkorea)

開天節の10月3日、新型コロナウイルス感染症の拡大懸念の中で、保守団体らによる集会は、大きな衝突は起こらずに終わったが、今月9日のハングルの日にもソウル都心で50件の集会が予告されている。

ソウル地方警察庁によると3日、ハングルの日の10月9日にソウル都心で集会を開くと申告した団体と集会件数は、12団体・50件にのぼる。

警察は、このうち10人以上が集まると申告された集会については、新型コロナウイルス拡大防止のため、すべての集会禁止を通告した状態だ。

現在までに、自由連帯が、光化門KTビル前、少女像近く、教保ビル前、景福宮駅一帯で、4000人規模の集会を申告したことが分かった。

関連記事(外部サイト)