文大統領、「世界人と共に生きる世界へ向けた『ハングルの夢』を分かち合おう」

文大統領、「世界人と共に生きる世界へ向けた『ハングルの夢』を分かち合おう」

文大統領、「世界人と共に生きる世界へ向けた『ハングルの夢』を分かち合おう」(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は574回目のハングルの日を迎えた9日、「このハングルの日が、共に生きる世界へ向けた『ハングルの夢』を世界の人と共に分かち合う日になるよう願っている」と述べた。

文大統領はこの日午前、SNSに「ハングルに宿った共に生きる世界の夢」というタイトルの文章を掲載し、「ハングルには世宗大王の愛民精神と共に、万物の共存と調和、相生の世界観が宿っている」とつづった。

「ハングルは創製者、創製時期、創製動機、創製原理が確認される唯一の文字」だとし、「今日のわれわれに母国語を残してくれた先祖の心を反芻し、国民と共に574回目のハングルの日を誇らしく思う」と語った。

また、「K-POPやドラマ、映画などに接し韓国文化に魅力を感じた多くの世界の人々が、ハングルを通じて韓国をより深く知り、出会いと疎通の道でわれわれと世界は共に成長している」と述べた。

さらに、「道で会ったアジアの国の子供が簡単な韓国語の挨拶を話そうとする姿を見ながら、またK-POPの公演で世界の若者が韓国語で歌う姿を見ながら、胸が熱くなった」とつづった。

関連記事(外部サイト)