中国「反中は、時代に“逆行”」…「米国は世界から“孤立”しないように」

中国「反中は、時代に“逆行”」…「米国は世界から“孤立”しないように」

ポンペオ米国務長官の中国批判に、中国側は「“反中”は、時代を逆行している」と反発した(画像提供:wowkorea)

最近 マイク・ポンペオ米国務長官が中国を「全世界の脅威」と呼び、連日 批判を続けている中、中国側は「“反中”は、時代を逆行している」と反発した。

中国外交部の報道官は23日に開かれた定例会見で、ポンペオ長官など米国の政治家たちが最近 中国共産党を連日批判していることについて、先のように語った。

この報道官は「ポンペオ長官を含めた米国の一部の政治家たちは、中国共産党に対する悪意のある噂を拡散させている」とし「しかし 彼らのやり方は、むしろ共産党に対する中国人民の支持を一層確固としたものにしているだけだ」と語った。

つづけて「ある国際調査によると、中国共産党に対する国民の満足度は90%を越えている。これは 全世界の政府のうちで当然“1位”である」とし「共産党の指導のもと、中国は新型コロナウイルス感染症との戦争にも勝利を収めた」と評価した。

また「米国は、国際社会の客観的、理性的な声に耳を傾けるように」、「反中は時代に逆行している。米国は時代に逆行し“独りぼっち”にならないよう願う」と語った。

関連記事(外部サイト)