米戦略軍司令部、広報映像に「金正恩」登場…「北の脅威に準備完了」

米戦略軍司令部、広報映像に「金正恩」登場…「北の脅威に準備完了」

米国の戦略軍司令部の公式広報映像に、金正恩 北朝鮮国務委員長の姿が現れた(画像提供:wowkorea)

米国の戦略軍司令部の公式広報映像に、キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮国務委員長の姿が現れた。

今日(24日)米国ラジオ放送局“自由アジア放送(RFA) ”によると、米戦略軍司令部は去る20日 ユーチューブ公式アカウントに「新たな米戦略軍司令部の映像」というタイトルで、1分32秒の広報映像を公開した。

戦略軍司令部は映像で「今日も明日も準備ができている」と伝え、全ての軍人たちが常に準備ができていることを強調した。

映像には 中国人民解放軍の幹部たち、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、キム委員長が順に登場した。

特に キム委員長は、2017年4月15日のキム・イルソン(金日成)元首席の生誕日(太陽節)105周年記念式で、北朝鮮の軍人たちに答礼する姿が出ている。

チャールズ・リチャード米戦略軍司令官は映像で「戦略軍司令部の全ての軍人は、いつも準備ができている。平和というのが我々戦略軍司令部の使命だ」と語った。

映像には、米国の原子力潜水艦、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射映像をはじめとして、ステレス爆撃機による飛行場面などが映し出されている。また サード(THAAD:終末高高度防衛ミサイル)がミサイルを防御する場面もある。

米戦略軍司令部は去る先月28日 ツイッターに、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)とSLBMの写真を掲示し「これは米国の脅威要素だ」と伝えている。

関連記事(外部サイト)