崔竜海副委員長、水害復旧を終えた黄海道を訪れ「農業結束」で国民を鼓舞

崔竜海副委員長、水害復旧を終えた黄海道を訪れ「農業結束」で国民を鼓舞

崔竜海副委員長、水害復旧を終えた黄海道を訪れ「農業結束」で国民を鼓舞(画像提供:wowkorea)

北朝鮮のチェ・リョンヘ(崔竜海)国務委員会第1副委員長がファンヘド(黄海道)の多くの農村地域を訪れたと、労働新聞が25日付で報じた。

北朝鮮最大のコメ生産地である黄海道は、今年の夏、洪水と台風で水害が発生した地域で最近復旧が完了した。

同紙はこの日「崔竜海同志は社会主義農村の手本として立派に成長したウンパ郡(銀波郡)を見て回った」と伝えた。

チェ第1副委員長は新居を構えた住民たちを祝い「農業をより発展させ、コメでわが党を支え社会主義を守っていく」と訴えた。

地域幹部には「常に人民の中に入り苦楽を共にし、農場を住みやすい土地にし、党の指導業績を輝かせる」と強調した。

関連記事(外部サイト)