李明博元大統領、きょう(2日)再収監=最後のメッセージ出すか

李明博元大統領、きょう(2日)再収監=最後のメッセージ出すか

李明博元大統領、きょう(2日)再収監=最後のメッセージ出すか(画像提供:wowkorea)

自動車部品会社「ダース」の資金数億ウォンを横領し、サムスン電子から巨額の賄賂を受け取った容疑で起訴され、懲役17年の刑が最終的に確定したイ・ミョンバク(李明博)元大統領(79)が2日午後に再び収監される。

李元大統領はきょう午後、ソウル中央地検に出頭し、検察の護送車に乗りソウル東部拘置所に移動する。2018年3月22日、拘束収監されて以来、2度の釈放と収監を繰り返していた李元大統領は去る2月25日の釈放から251日ぶりに東部拘置所へ戻ることになった。

李元大統領がソウル中央地検に出頭するために自宅を出た際に、最後のメッセージを伝えるかどうかにも関心が集まっている。これを前に李元大統領は最高裁の確定判決が出た直後、「真実は必ず明らかになる」という立場を明らかにしている。

関連記事(外部サイト)