韓国初、赤ちゃんパンダの名前が決定=幸せをくれる宝物”福寶”

韓国初、赤ちゃんパンダの名前が決定=幸せをくれる宝物”福寶”

韓国初、赤ちゃんパンダの名前が決定=幸せをくれる宝物”福寶”(画像提供:wowkorea)

サムスン物産リゾート部門が運営する「エバーランド」が、韓国で初めて誕生したパンダの赤ちゃんの名前が決定。4日、発表された。

ことし7月20日に韓国唯一のジャイアントパンダ”カップル”メスのアイバオ(愛宝7歳)とオスのロバオ(楽宝8歳)の間に赤ちゃんパンダが産まれた。この赤ちゃんパンダは去る10月28日、生後100日を迎えた。

エバーランドは9月22日から10月11日までの20日間、一般客を対象におこなった名前投票イベントを通じて最終的に「福寶(プーバオ)」に名前を決定したと明らかにした。

「幸せをくれる宝物」を意味する名前=福寶は、エバーランドホームページと公式SNS、パンダワールドなどオン・オフライン投票イベントに約5万人が参加し、最も多い票を集めた名前を決定した。

関連記事(外部サイト)