日本で高病原性鳥インフルエンザ発生、家禽類・食用卵輸入禁止=韓国

日本で高病原性鳥インフルエンザ発生、家禽類・食用卵輸入禁止=韓国

日本で高病原性鳥インフルエンザ発生、家禽類・食用卵輸入禁止=韓国(画像提供:wowkorea)

日本で高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)が発生し、韓国の日本産家禽と食用卵の輸入が全面禁止された。

韓国農林畜産食品部は、日本政府が産卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザが発生したと発表したことにより、日本産家禽(鶏、アヒル、鳥など)と食用卵の輸入を6日から禁止すると発表した。

輸入禁止措置の対象は△生きている家禽(ペットの鳥と野鳥を含む)△家禽初生追加(ひよこ)△家禽種卵、食用卵などである。

農食品部は最近、オランダ、イギリスに続き、日本で高病原性AIが発生し、輸入する全ての生きている家禽・鳥のAIウイルス精密検査を実施する一方で、海外家畜疾病発生の情報収集と分析を強化していくと発表した。

関連記事(外部サイト)