ブッシュ前大統領の法律チーム「トランプ氏は訴訟しても無駄だ」

ブッシュ前大統領の法律チーム「トランプ氏は訴訟しても無駄だ」

ブッシュ前大統領の法律チーム「トランプ氏は訴訟しても無駄だ」(画像提供:wowkorea)

2000年、アメリカ共和党のブッシュ前大統領法律チームがトランプ氏の訴訟に対し「全く役に立たない」と悲観した。

6日(現地時間)、CNBC放送によると、ブッシュ前大統領の法律チームで核心的な役割を果たしたバリー・リチャード弁護士が明らかにした。 トランプ氏が郵便と不在者投票の不正選挙疑惑を提起した訴訟に対し「全くその価値がない」と一喝した。

また、「これまでトランプ氏側が起こした訴訟は全く価値もなく、勝つこともできないだろう」と述べた。 リチャード弁護士は2000年、ブッシュ前統領選挙で法律チームの最高弁護士としてフロリダ州の票再集計関連訴訟の責任を負った。

ブッシュ前大統領はフロリダ州の再集計でたった500票余りの差で勝ったが、民主党で操作の可能性を提起して行われた訴訟で勝利した。

現在、トランプ氏陣営は、ジョージア州、ミシガン州などで開票の否定性を確認するよう裁判所に要請したが、相次いで棄却された。 ただし、ペンシルバニア州で裁判所はトランプ氏の要請を受け入れ、欠陥がある投票を集計せず「分離」することを命令した。

現在、バイデン氏は僅差でトランプ氏をリードしているが、バイデン氏がペンシルベニア州で勝てば、選挙人20人を獲得し最少選挙人273人を確保することになる。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?