米大統領選後の日韓関係の見通しは…きょう(13日)第28回日韓フォーラム開催

米大統領選後の日韓関係の見通しは…きょう(13日)第28回日韓フォーラム開催

米大統領選後の日韓関係の見通しは…きょう(13日)第28回日韓フォーラム開催(画像提供:wowkorea)

韓国国際交流財団(KF)は、第28回日韓フォーラムが13日、オンラインで開催されると明らかにした。

KFによると、フォーラムはこの日午前9時10分から午後5時50分までオンラインで行われる。今回のフォーラムには両国の政・財界、言論界、学界などさまざまな分野の人物40人あまり(日韓それぞれ約20人)が出席し、米大統領選挙、新型コロナウイルス以後の日韓関係について議論する。

韓国側からはユ・ミョンファン(柳明桓)日韓フォーラム会長(元外交通商部長官)、及びパク・チョルヒ代表幹事(ソウル大学国際大学院教授)をはじめ、共に民主党のイ・ナギョン(李洛淵)党代表らが出席する。

日本側からは小此木政夫・日韓フォーラム議長(慶応義塾大学名誉教授)や添谷芳秀代表幹事(慶応義塾大学教授)、自由党の齋藤健衆議院議員らが出席する。

フォーラムは、△日韓両国の国内政治と社会現況、△米大統領選挙後の米中関係、及び東アジアに対する影響、△日韓政治経済関係の課題と見通し、△新型コロナウイルス後の日韓社会の変化と協力の可能性、をテーマにする4つのセッションで行われる。

KF関係者は「今年は新型コロナウイルスの余波でオンライン方式となったが、両国の世論主導層、指導者級の人物が両国の懸案について議論し、日韓関係の変化と協力を模索する場になるだろう」と話している。

関連記事(外部サイト)