韓国外務省「サムスンのチャーター機、中国に承認要請」…LGチャーター機は「広州に入国」

韓国外務省「サムスンのチャーター機、中国に承認要請」…LGチャーター機は「広州に入国」

中国内の検疫強化により韓国ビジネスマンのチャーター機の運航がキャンセルとなった(画像提供:wowkorea)

韓国外交部(外務省に相当)は今日(13日)、中国内の検疫強化によりビジネスマンのチャーター機の運航がキャンセルとなったことについて「中国の強化された入国検疫手続きによる、わが国のビジネスマンへの支障が最小化されるよう、中国側と疎通していく予定だ」と伝えた。

外交部当局はこの日、運航予定であったサムスン電子のチャーター機2便がキャンセルとなったことについて「中国側に 事実関係の確認とともに、できるだけ早急に承認がなされるよう、必要な措置を積極的に要請した」と説明した。

この日、韓国からサムスン電子の社員を乗せ、中国の西安と天津へと向かう予定であったチャーター機2便の運航がキャンセルとなった。サムスン電子は、中国側から突然 チャーター機の運航取り消しの連絡を受けたことが伝えられた。

一方 LGディスプレイの広州行きのチャーター機は、前日 正常に出発している。このようなことは、中国が地方政府別で 外部流入への警戒強化措置を、個別にとっているためだとみられている。

関連記事(外部サイト)