G20、文大統領2日目出席「円滑な人材移動」議論=韓国

G20、文大統領2日目出席「円滑な人材移動」議論=韓国

G20、文大統領2日目出席「円滑な人材移動」議論=韓国(画像提供:wowkorea)

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は22日、G20首脳会議に出席し、企業人などのスタッフの国家間移動を円滑にすることにするための議論に参加する。

大統領府によると、文大統領はこの日午後10時、大統領府本館で「包括的で持続可能な復元力のある未来」をテーマに開かれるG20首脳会議の第2セッションに参加する。

この日の首脳会議で採択される首脳宣言文には、文大統領が新型コロナ発生初期の今年3月から強調してきた「企業家など必須人材の国家間移動」について「人材移動を円滑にするための具体策を引き続き模索していく」という趣旨で盛り込まれる見通しだ。

文大統領はこの内容を3月のG20テレビ首脳会議でも提案した。 また、先週14日、アセアン+3首脳会議で採択された共同声明と21日に採択されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の共同宣言にも含まれた。

文大統領は前日「パンデミック克服、成長および雇用回復」をテーマに開かれた第1セッションでコロナの完全終息に向けてワクチンおよび治療剤の開発と公平な普及の重要性を強調した。

関連記事(外部サイト)