チョ・グク「賄賂事件もみ消し」公判終え…今週「入試不正」裁判開始

チョ・グク「賄賂事件もみ消し」公判終え…今週「入試不正」裁判開始

チョ・グク「賄賂事件もみ消し」公判終え…今週「入試不正」裁判開始(画像提供:wowkorea)

チョ・グク前法務部長官の職権乱用による賄賂事件もみ消しについての公判が終わり、今週から「入試不正」の疑いの審議が開始される。

29日、韓国法曹界によると、ソウル中央地裁は来月4日午前10時30分、チョグク元長官とチョン・キョンシム教授、ノ・ファンジュン釜山医療院長の公判を進行する。

先立って検察は、子供の入試不正と奨学金不正取得、私的ファンド不正、証拠隠滅疑惑などと関連し11個の犯罪容疑があると見て、チョ・グク前長官を在宅起訴した。

入試不正に関しては、公務執行妨害、業務妨害、偽造公文書行使、私文書偽造などの疑いが適用された。娘であるチョ某氏の奨学金不正取得に関しては賄賂と勧誘禁止法違反の疑いを適用した。

検察はまた、子供の入試不正と関連して、配偶者であるジョン教授にもチョ・グク前長官と同じ容疑で追加起訴した。

関連記事(外部サイト)