「3千万人分のワクチン確保が目標…早ければ今週、遅くとも来週に報告」=韓国国務総理

「3千万人分のワクチン確保が目標…早ければ今週、遅くとも来週に報告」=韓国国務総理

「3千万人分のワクチン確保が目標…早ければ今週、遅くとも来週に報告」=韓国国務総理(画像提供:wowkorea)

チョン・セギュン(丁世均)国務総理は29日、「早ければ今週、遅くとも来週くらいに政府の(ワクチン確保)努力について、詳細に報告することができる」と明らかにした。

丁世均国務総理はこの日午後、政府ソウル庁舎において、新型コロナウイルス克服記者懇談会を開き、「12月初めにワクチン確保計画と関連した政府の中間結果を発表できるか」という質問にこのように答えた。

丁世均国務総理は、政府のワクチン確保計画について、「韓国政府は、必要な量のワクチンを必要な時に確保して供給するという目標を持って、この問題に関しては、多くの努力を重ねてきた」と述べた。

続けて、「基本的に『COVAXファシリティ』からの1000万人分をはじめ、以前の閣議で報告された目標は3000万人分」とし「3000万人分をどのように調達するかについては、疾病管理庁が関連ワクチン製造会社と協議中だ」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)