大学修学能力試験の前日、受験生は保健所で診断検査…午後10時まで運営=韓国

大学修学能力試験の前日、受験生は保健所で診断検査…午後10時まで運営=韓国

大学修学能力試験の前日、受験生は保健所で診断検査…午後10時まで運営=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国教育部(日本の文部科学省に相当)は12月3日、大学修学能力試験(以下、修能)と関連して、試験前日に受験生が円滑に診断検査を受けることができるよう、全国保健所の勤務時間を午後10時まで延長することにしたと、29日に明らかにした。

教育部はこの日、疾病管理庁と協議会を開き、修能前日の12月2日に受験生の新型コロナウイルス検査実施機関を保健所に一元化して、運営時間を午後10時まで延長運営する案に合意した。

教育部および市・道教育庁ならびに疾病管理庁は、修能前日に24時間の非常勤務体制を稼動して、診断検査を希望する受験生全員が検査を受けて、当日に結果の通知を受けることができるよう支援する方針だ。

関連記事(外部サイト)