韓国版センター試験当日、リスニング時の航空機離着陸「全面禁止」に

韓国版センター試験当日、リスニング時の航空機離着陸「全面禁止」に

韓国版センター試験当日、リスニング時の航空機離着陸「全面禁止」に(画像提供:wowkorea)

2021年度大学修学能力試験(スヌン/韓国におけるセンター試験)で英語リスニング試験が実施される12月3日午後1時5分から40分までの35分間、韓国全地域で全ての航空機離着陸が禁止される。

国土交通部(国土交通省に相当)は、英語リスニング試験の時間帯に非常航空機と緊急航空機を除く国内全ての空港で航空機の離着陸を全面禁止すると1日、明らかにした。

飛行中の航空機については、管制塔の指示を受けて地上3キロ以上の上空で待機する。

今回の措置により、該当時間に運航予定の国際線10便と国内線79便の運航時間などが調整される予定。該当の航空会社は、予約客らへスケジュール変更を事前に案内している。

関連記事(外部サイト)