日本・産経、日米仏が来年5月に合同軍事訓練“中国をけん制”=韓国報道

日本・産経、日米仏が来年5月に合同軍事訓練“中国をけん制”=韓国報道

日本・産経、日米仏が来年5月に合同軍事訓練“中国をけん制”(画像提供:wowkorea)

中国軍がアジア太平洋地域での軍事行動を強化することに対応して、米国とフランス、日本が来年、陸上と海上で合同軍事訓練を実施すると産経新聞を引用してロイター通信が6日報道した。

今回の訓練は、日本の無人島で実施され、人道的支援や災害救助が中心だが、水陸両用訓練など攻撃に備えた防御訓練も全体訓練の一環として実施すると同紙は伝えた。

合同演習は中国に対応するためだと同紙は説明した。中国と日本は、東シナ海の尖閣諸島(釣魚島)で領有権紛争を繰り広げている。

フランスの海軍参謀総長ピエール·バンディエ提督は産経新聞との別途のインタビューで「われわれは地域でわれわれの存在を誇示し、日本とフランスの協力に対するメッセージを送りたい」と述べた。

続いて「これは中国向けのメッセージだ。多岐にわたるパートナーシップと航海自由に対するメッセージだ」と強調した。

関連記事(外部サイト)

×