2歳以下の乳幼児9人に虐待した保育士を拘束=韓国

2歳以下の乳幼児9人に虐待した保育士を拘束=韓国

2歳以下の乳幼児9人に虐待した保育士を拘束=韓国(画像提供:wowkorea)

キョンギ(京畿)キンポ(金浦)で、2歳以下の乳幼児9人を殴って虐待した40代の保育士が拘束された。

インチョン(仁川)地方裁判所ブチョン(富川)支院は、児童福祉法上の児童虐待の疑いで立件されたA氏(40代・女性)を「逃走および証拠隠滅の恐れがある」として拘束令状を発行した。

A氏は、今年3月から7月まで9人の園児の足を殴ったり、腕を引っ張って倒すなどの虐待をした疑いを受けている。

被害児童の親は6月、子どもの体にあざの跡を発見した後、保育園の防犯カメラを確認し、保育士2人と園長を告訴した。

警察は、別の保育士B氏を同じ容疑で、園長C氏を保育園の管理・監督不行き届きの容疑でそれぞれ書類送検した。

関連記事(外部サイト)