韓国コロナ「新規感染824人」、検査量減少が影響…英国・南アフリカ変異種「5人確認」

韓国コロナ「新規感染824人」、検査量減少が影響…英国・南アフリカ変異種「5人確認」

韓国の 新型コロナの感染者・隔離解除者・隔離中・死者の現況(画像提供:wowkorea)

韓国疾病管理庁の中央防疫対策本部は、今日(2日)の0時基準で 新型コロナウイルスによる一日の新規感染者が824人発生したと伝えた。前日より205人減少し、二日ぶりに再び3ケタへと減少した。

しかし 南アフリカ共和国発の新型コロナ変異種が初めて確認され、英国発の変異種は4件追加確認されている。

この日の新規感染者数が大きく減少した理由は、1月1日の休日による集団検査数の減少の影響だとみられる。したがって 国内の流行状況への憂慮は、依然として高いと解釈される。今日0時基準で、一日の新規検査件数は計5万3540件と記録された。その前日の総検査数10万1176件と比べると、およそ半分の減少となった。

今日 疾病管理庁 中央対策本部によると、この日の0時基準での一日の死者数は25人となり、累計942人と集計された。

新規感染者824人(海外からの流入者36人を含む)の申告地域は、ソウル251人(海外5人)、プサン(釜山)26人、テグ(大邱)29人、インチョン(仁川)71人(海外1人)、クァンジュ(光州)13人、テジョン(大田)4人、ウルサン(蔚山)17人、セジョン(世宗)3人、キョンギド(京畿道)228人(海外6人)、カンウォンド(江原道)31人、チュンチョンプクド(忠清北道)36人(海外2人)、チュンチョンナムド(忠清南道)7人(海外1人)、チョルラプクド(全羅北道)11人、チョルラナムド(全羅南道)13人(海外2人)、キョンサンプクト(慶尚北道)20人(海外2人)、キョンサンナムド(慶尚南道)37人(海外2人)、チェジュ(済州)3人(海外1人)、検疫14人などとなっている。

関連記事(外部サイト)