文大統領、顕忠院で新年の誓い…「国民の日常回復、先導国家として飛躍」

文大統領、顕忠院で新年の誓い…「国民の日常回復、先導国家として飛躍」

文在寅 韓国大統領は2日、国立ソウル顕忠院を訪れた(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今日(2日)、国立ソウル顕忠院(国家功労者が祀られた国立墓地)を訪れ、「国民の日常を回復し、先導国家として飛躍します」という新年の覚悟を誓った。

文大統領はこの日午前 ソウルの国立顕忠院を訪れ、護国英霊に参拝した後 芳名録に先のような内容を記した。

この日の参拝には、チョン・セギュン(丁世均)首相やホン・ナムギ(洪楠基)副首相兼企画財政相などの政府閣僚と、青瓦台(韓国大統領府)の補佐陣が参加した。

文大統領は顕忠院に到着し 閣僚たちと新年のあいさつを交わした後、顕忠塔で献花・焼香をし、殉国した烈士たちと護国英霊に黙祷を捧げた。

関連記事(外部サイト)