明日から非首都圏も5人以上の集まり禁止、スキー場や塾は一部緩和=韓国

明日から非首都圏も5人以上の集まり禁止、スキー場や塾は一部緩和=韓国

明日から非首都圏も5人以上の集まり禁止、スキー場や塾は一部緩和=韓国(画像提供:wowkorea)

政府は4日から17日までの2週間、社会的距離の確保と年末年始の特別防疫措置を延長することにした。従来の「社会的距離の確保」の防疫規則が一部変更はあるが事実上維持された。

3日、中央災難安全対策本部によると、「5人以上の集合禁止」を非首都圏地域にまで拡大するという。非首都圏でも今後5人以上の飲食店の利用が禁止され、デパートや大型店などでの試食が禁止される。

また、マンション内の共有施設の利用や文化講座の中断、宿泊施設の利用も制限される。宗教活動の際も、非対面礼拝を原則とする。

ただし、一部緩和された部分もある。全国的に運営が禁止されているスキー場やスケート場などは、夜9時まで運営できることとなる。集合禁止の対象だった首都圏地域の学習塾も、防疫措置の範囲内で9人以下の室内教習を可能にした。

関連記事(外部サイト)