北朝鮮、連日金正恩氏の直筆の新年書簡に対する各界の反応伝える

北朝鮮、連日金正恩氏の直筆の新年書簡に対する各界の反応伝える

北朝鮮、連日金正恩氏の直筆の新年書簡に対する各界の反応伝える(画像提供:wowkorea)

北朝鮮は、キム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の新年直筆書簡を受けた各界の反響を連日紹介し、近づいている第8回党大会に向けた団結に乗り出した。

労働新聞は3日、1面に「党に沿って永遠に同じ道を進む鉄石の信念と意志」という見出しの反響記事を載せ、金委員長の直筆書簡を受け取ったすべての労働者と党員、労働者の誓いを伝えた。

国家科学院副院長のハム・ジェボク氏は「最高領導者同志の愛の直筆書簡を受け取り、科学者と働き手が新年に国の科学技術と経済発展、人民生活向上に貢献するための研究事業を頑張っていこうという決意を新たにしている」と紹介した。

新聞は前日も「偉大な人民の父を高く崇め、私たちの未来は果てしなく明るく蒼々としている」という見出しの記事を通じ、親筆書簡に対する住民の反応を紹介している。

今年の第8回党大会を控え、連日、金総書記の直筆書簡を受け取った各界の反応を紹介し、内部結束を固めている。

これに先立ち金委員長は1日、人民たちに「私は新年にも我が人民の理想と念願が花咲く新しい時代を早めるために力強く戦う」とし「厳しい歳月の中でも変わらず党を信じて支持してくれた心に感謝を申し上げる」と明らかにしていた。

第8回党大会を控えて昨年行った「80日戦闘」は終わったが、依然として成果の雰囲気づくりに熱を上げているものと解釈される。

ただし年明けに召集することにした第8回党大会開催のニュースはこの日も伝えなかった。

関連記事(外部サイト)