「コロナワクチン接種前後の飲酒は絶対にだめ」専門家ら呼びかけ=韓国報道

「コロナワクチン接種前後の飲酒は絶対にだめ」専門家ら呼びかけ=韓国報道

「コロナワクチン接種前後の飲酒は絶対にだめ」専門家ら呼びかけ=韓国報道(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルスのワクチン接種直後に飲酒をすると効果がないと英国のデイリーメールが3日(現地時間)報道した。

デイリーメールによるとアルコールはバクテリアとウイルスの侵入を防ぎ、コロナワクチンの免疫反応を減少させる可能性がある。

救急医学専門のロンス・イカリア博士は3杯のワインの飲酒前と飲酒後に血液サンプルを採取する実験を行った。3杯のワインは血液の中のリンパ球細胞数値を50%まで下げることが発見された。リンパ球の減少は免疫反応の効果を下げる可能性がある。

これにより専門家らはコロナワクチン接種の直前と直後には飲酒を避けるよう呼び掛けている。

英国マンチェスター大学の免疫学専門家は「ワクチンが効果を持つためには免疫体系を最適にしなければならない」とし「万が一ワクチン接種前日の夜や接種後に飲酒をすれば、ワクチンは効果的ではなくなるだろう」と話した。

関連記事(外部サイト)