国際郵便、新型コロナ感染者の発生で6日までの3日間一部業務停止=韓国

国際郵便、新型コロナ感染者の発生で6日までの3日間一部業務停止=韓国

国際郵便、新型コロナ感染者の発生で6日までの3日間一部業務停止=韓国(画像提供:wowkorea)

国際郵便の物流センターで感染者が発生して、「契約顧客」らの国際郵便の受付が3日間中断される。契約顧客とは、郵便局と定期的に一定量以上の郵便物を発送するために契約を結んだ利用者をいう。

「ニュース1」の取材によると4日、国際郵便の物流センターに新型コロナウイルスの感染者が発生した。

これにより、郵政事業本部は、国際郵便の物流センターを一時閉鎖し、郵便受付も中断する方針だ。

受付の中断は、感染者が確認された4日から6日までだ。また、事前に受け付けられた郵便物もこの期間は発送されない。

今回の受付中止は、契約顧客を対象に行われ、個人(一般)の顧客は通常通りの国際郵便受付が可能だ。

郵政事業本部の関係者は、「受付の中止は、国際郵便の物流センターで防疫当局に協力して、疫学調査ならびに防疫措置を実施するために行われるものである」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)