韓国国籍タンカー、イラン領海で拿捕の可能性

韓国国籍タンカー、イラン領海で拿捕の可能性

韓国国籍タンカー、イラン領海で拿捕の可能性(画像提供:wowkorea)

サウジアラビアからアラブ首長国連邦(UAE)に向かっていた韓国籍のタンカーがイラン領海に入ったことが確認され、拿捕(だほ)された可能性が出てきている。

4日、AP通信によると、全世界の船舶の位置を追跡することができる「サイトマリントラフィック」衛星資料には「MT韓国化学」タンカーが何の前触れもなく、バンダルアバス航行から外れたことが確認された。

ある保安業者は、この船はイランに拿捕されたものと懸念する、と述べた。

船員は連絡が届かず、イランはこの船が拿捕かどうかについて、まだ認めていないことが分かった。

韓国外交部(外務省に相当)は「現在、事実関係を確認中」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)