北朝鮮、7日に「対外メッセージ」を出すものと予想

北朝鮮、7日に「対外メッセージ」を出すものと予想

北朝鮮の労働党大会が7日に開催されることが有力視されている(画像提供:wowkorea)

今月初旬に開かれる予定である北朝鮮の第8回 労働党大会に関して「北朝鮮が今月7日に対外メッセージを出すものとみている」という対北消息筋の伝言があった。

今日(5日)この消息筋によると、北朝鮮は7日 党大会を通じて対南(対韓国)、対米メッセージを発表する予定である。ただ この消息筋は、メッセージの程度や具体的な内容、発表方法については言及を避けた。

北朝鮮は、今月初旬に開くとしている党大会の日程をまだ公表していない。4日、5日の開催が予想されていたが、北朝鮮当局の発表はないままである。

この消息筋が言及した7日は、党大会開始日に対する予想範囲の最後だとみている。現在としては 北朝鮮が今週の半ばに大会を始め、週の後半に閉幕するだろうという見方が有力視されている。

また 党大会を通じて 実際に対外メッセージが出されるなら、キム・ジョンウン(金正恩)国務委員長を通して発表される可能性が高いとみられている。キム委員長は党委員長の資格で、今回の大会を主宰することが確実視されている。去る7回の大会の時も キム委員長は、開会の辞・中央委員会の事業全体の報告・閉幕の辞など、重要な事柄について直接 演壇に立って伝えている。

関連記事(外部サイト)