韓国の新規感染者715人、1日で再び3ケタに減少

韓国の新規感染者715人、1日で再び3ケタに減少

韓国の新規感染者715人、1日で再び3ケタに減少(画像提供:wowkorea)

韓国の疾病管理庁・中央防疫対策本部は5日0時を基準に国内での新型コロナウイルス新規感染者が715人確認されたと明らかにした。前日(4日)の1020人より305人減少した規模で、わずか1日で再び3ケタとなった。

新規感染者715人のうち市中感染者は672人で、海外流入の感染者は43人。大規模な感染者が相次いだクラスターに対する疫学調査が終了したことで、新規感染者の発生は下降傾向に転じた可能性が高いとみられる。

国内の新規感染者推移は、0時を基準に昨年の12月23日から1月5日までの2週間で「1090→985→1240→1132→970→807→1045→1050→967→1028→820→657→1020→715人」と推移している。

なお、この日0時を基準にした新型コロナウイルスによる死者は26人で、累積の死者数は計1007人となった。

関連記事(外部サイト)