警察署長の罷免求める青瓦台請願、1日で17万人の同意…養子虐待死事件 =韓国

警察署長の罷免求める青瓦台請願、1日で17万人の同意…養子虐待死事件 =韓国

警察署長の罷免求める青瓦台請願、1日で17万人の同意…養子虐待死事件 =韓国(画像提供:wowkorea)

養父母による長期間の虐待により生後16か月の養子が死亡した事件と関連し、全国的な怒りの声が高まる中、3度にわたる児童虐待通報を受けてもまともに措置を行わなかったソウル・ヤンチョン(陽川)警察署長を罷免すべきとの青瓦台への国民請願が、1日で約17万人の同意を集めた。

4日に掲示された「児童虐待をほう助した陽川警察署長及び担当警察官の罷免を要求します」との請願は、5日午前11時15分現在、約16万9000人の同意を集めた。

請願の要請者は警察官職務執行法第6条(犯罪の予防と制止)を挙げ、「最前線で国民の安全と生命を保護すべき義務を負い、その責任と義務を果たすべき国家機関として、児童虐待の通報を数回にわたり受けても黙認しほう助した」とし、陽川警察署長と担当警察官を叱責した。

また、通報義務者(保育園の保育士ら)が提出した多くの(虐待)証拠と、小児科専門医の強い捜査要求を無力化させた点においても、「責任の代償を必ず問いたい」と主張した。

青瓦台は20万人以上の同意を集めた国民請願に対し公式的な返信を出している。この請願の返信要件が充足された場合、返信はキム・チャンリョン(金昌龍)警察庁長またはチョン・ヘチョル行政安全部長官が行うことになるとみられる。

関連記事(外部サイト)