拿捕された船員の安全、早ければ6日に確認…船会社「総領事館が移動中」=韓国

拿捕された船員の安全、早ければ6日に確認…船会社「総領事館が移動中」=韓国

拿捕された船員の安全、早ければ6日に確認…船会社「総領事館が移動中」=韓国(画像提供:wowkorea)

イラン革命防衛隊に拿捕された韓国船籍のタンカー船員の安否確認が、早ければ日本時間の6日午後頃に確認されることが分かった。

イランの領海に拿捕された韓国ケミ(HANKUK CHEMI、1万7426トン)号を管理する会社の理事は、5日午後の記者会見において、「現地の領事館を通じて確認したところ、総領事館と職員3人がテヘランからバンダレ・アッバース港までの1400kmを車で移動する予定だ」とし「飛行機に乗って行くべきところだが、新型コロナウイルスの PCR検査もあり、航空便の便数も減っているため飛行機はあきらめて、車で3人で4時間ずつ交代で運転していく予定だという連絡を受けた」と述べた。

総領事館が、イラン外務省の高官と連絡した結果、韓国ケミ号の韓国人船員5人は、現在まで全員が安全な状態であることが伝えられた。しかし、韓国政府は、実際に船員が安全かどうかを映像や電話では確認できていない状態だ。

関連記事(外部サイト)